TOP > WORKS > 連なる箱の家

連なる箱の家






所在地:宮城県仙台市
用  途:住宅
構  造:木造軸組工法、2階建て

LinkIcon完成までの記録

計画地は変形敷地であり、そこに開放的でかつプライバシーが守られた住宅を建てたいというご要望に対し、建物を雁行させてできるズレを利用することで、周囲からの目線を遮りつつLDKと一体となったウッドデッキを設けました。
建物高さにもズレを設けることで、あたかも2つの箱が連なっているような外観となり、分節されたボリュームはちょうど周囲に溶け込むようになっています。
ダイニングは吹き抜けになっていて、一日中光と風が入るとともに、2階のスタディコーナーの様子がキッチンからでもわかるようになっています。