TOP > WORKS > 上杉のコートハウス

上杉のコートハウス





所在地:宮城県仙台市
用  途:住宅
構  造:木造軸組工法、2階建て
照明デザイン:スタジオLUME

LinkIcon完成までの記録

敷地は仙台市の中心市街地にあり、計画にあたってはプライバシーの確保と開放感の両立を求められました。
そこで、建物の配置を工夫することで敷地の随所にコートヤードを生み出し、各居室や浴室、物干し部屋などをそれらに面する構成としました。特に、家の中心であるLDK南北にある2つのコートヤードに連続しており、大きな開口で内外の境界を曖昧にすることで、採光や通風はもちろんの事、市街地でありながら緑あふれる豊かな空間とすることができました。抽象的でシンプルな外観とのギャップも、見る者に新鮮な驚きと感動を与えるよう企図しています。
この家には「暮らす」だけではなく、「遊ぶ」ためのプレイルームがあります。そこでは趣味に没頭したり友人を招くなど自由な使い方ができるように、日常生活動線とは切り離して計画しました。無垢の木や石という素材感のある仕上げと間接照明により、クラフト感のある空間となっています。


homifyで紹介されました → こちら


ダイニングキッチンと連続した北コート(外部にもコンクリート製のテーブルが造り付けてある)
  
リビングからダイニング越しに北コートを見る              ダイニングからリビング越しに南コートを見る

 リビングダイニング(リビングの奥にテラスが見える)
  
リビングから繋がるウッドデッキ                    ダイニングから北コートを見る
  
玄関(間接照明で浮かび上がる壁の陰影が美しい)            玄関からテラスを見る

テラス
  
プレイルーム                                          玄関前庭の植栽